[システム変数]に戻る

   初期値関係のシステム変数
 システム変数  種類  保管先  関連コマンド
 ANGBASE  実数 図面  

 角度<0>の方向。(現在のUCS)

     

 ANGDIR  整数 図面 UNITS 

 0 = 角度を反時計回りに計測します。<既定値>
 1 = 角度を時計回りに計測します。

   

 AUNITS  整数 図面  UNITS 

    

 AUPREC  整数 図面  UNITS 

 角度の小数点以下の桁数を指定します。(0~8)

   

 LUNITS  整数 図面 UNITS 

   

 LUPREC  整数 図面 UNITS 

 長さの小数点以下の桁数を指定します。

   

 OSMODE  整数 図面 

 

 (setvar "OSMODE" 0)   →[解除]
 (setvar "OSMODE" 1024) →[すべてクリア]
 

 (setvar "OSMODE" 15359) →[すべて選択]
 

 PSLTSCALE  整数 図面   

 ペーパー空間の線の尺度を制御します。
  0 = 線の尺度は、その図形がある空間の作図単位に従います。
  1 = 線の尺度は、ペーパー空間の作図単位に従います。