[HowToTrouble]に戻る

寸法関連
 Q1  累進寸法はできますか?
  Ans1  既存の並列寸法を累進寸法に変換する
  Ans2  累進寸法用の寸法スタイルを作る


 Ans1 既存の並列寸法を累進寸法に変換する 
 
(1)最初に普通の並列寸法を作成します。

 

 最終的に下図のような累進寸法に変更します。

 

(2)作成手順
   最初に、作成した並列寸法を全部選択します。
 
 

(3)
 選択した状態で、[オブジェクト プロパティ管理]を選びます。

 

(4)
 (左図)[矢印1]を<なし>に変更します。
 (右図)[水平方向の寸法値位置]を<寸法補助線上-2>に変更します。

   


(5)下図のように、矢印は2番目のみ、寸法値は2番目の位置に配置されました。

 

(6)次に寸法線の位置を一列に変更します。
   マウスで②のグリップを選択し①まで移動します。
   同様に、③のグリップを選択し①まで移動します。

 

(7)下図のように、累進寸法に編集されました。

 

(8)最後に一本目の寸法線の最初の矢印(今は無し)を<小黒丸>に変更します。
   マウスで一本目の寸法線を選択します。

 

(9)選択した状態で、[オブジェクト プロパティ管理]を選びます。
   [矢印1]を<小黒丸>に変更します。

 

(10)下図のように累進寸法が完成しました。

 

 
 Ans2 累進寸法用の寸法スタイルを作る

(1)累進寸法用の寸法スタイルを作成します。
   [寸法スタイル管理]ダイアログから[新規作成]を選び、適用先に[累進]を新規に作成します。

 

 
(2)[寸法線]タブの[並列寸法の寸法線間隔]を <0> に設定します。

 

(3)[シンボルと矢印]タブの[1番目]の矢印を <なし> に設定します。

 

(4)[寸法値]タブの[文字の位置]の水平方向を <寸法補助線上-2> に設定します

 

(5)下図のように最初に[長さ寸法]を使用して①-②の寸法を記入し、
   続けて[並列寸法]を使用して③、④と並列寸法を記入します。

 

(6)最後に一本目の寸法線の最初の矢印(今は無し)を<小黒丸>に変更します。
   マウスで一本目の寸法線を選択します。

 

(7)選択した状態で、[オブジェクト プロパティ管理]を選びます。
   [矢印1]を<小黒丸>に変更します。

 

(8)下図のように累進寸法が完成しました。