動画で学ぶ「標準教科書」

スマートフォンはこちらから → https://www.cloud.ellipse.ne.jp/douga/douga.html


AutoCAD LT 標準教科書  


AutoCAD


 第1部 機能編(項目別)

ページ 項目 動画
第1部 9章 ダイナミック ブロック 動画ファイル名

尺度変更
P330

M30のブロックをダイナミック ブロックに変換します。 P330.mp4

配列複写
P338

ブロックがマウスで横方向に配列複写されます。 P338.mp4

XY配列複写
P342

ブロックがマウスで横方向と縦方向に配列複写されます。 P342.mp4

反転
P346

ブロックがマウスで反転されます。 P346.mp4

ストレッチ
P350

ブロックがマウスでストレッチされます。 P350.mp4

ルックアップ
P356

ブロックが一覧表からストレッチできます。 P356.mp4

可視性
P360

三つのブロックを順番に表示します。 P360.mp4
ページ 項目 動画
第1部 5章 フィールド 動画ファイル名

日付
P220

表題欄の日付にフィールド文字を付加します。 P220.mp4

表題欄
P224

表題欄のタイトルにフィールド文字を付加します。 P224.mp4

レイアウトの尺度
P222

レイアウトの尺度にフィールド文字を付加します。 P222.mp4
ページ 項目 動画
第1部 8章 外部参照 動画ファイル名

外部参照
P310

他の図面を外部参照として挿入します。 P310.mp4

外部参照パレット
P311

外部参照パレットを使って、図面内にバインドします。 P311.mp4

インプレイス編集
P312

図面内にある外部参照図形を、直接編集します。 P312.mp4
ページ 項目 動画
第1部 8章 PDF読み込み 動画ファイル名

PDF読み込み
P319

図面内にPDFを挿入します。 P319.mp4

PDFをクリップ
P320

図面内のPDFの一部をクリッピングします。 P320.mp4

PDFアンダーレイ
P321

図面内のPDFの画層の表示をコントロールします。 P321.mp4
ページ 項目 動画
第1部 6章 配列複写 動画ファイル名

矩形状配列
P246

ブロックを縦横に配列複写します。 P246.mp4

円形状配列
P248

ブロックを円形状に配列複写します。 P248.mp4

パス配列
P250

ブロックをパスにそって配列複写します。 P250.mp4

オブジェクトの変更
P253

配列複写したオブジェクトを個別に編集します。 P253.mp4

ソースを編集
P254

配列複写したオブジェクト全体を編集します。 P254.mp4

ソースを置換
P255

配列複写したオブジェクトの一部を他のブロックと入れ換えます。 P255.mp4
ページ 項目 動画
第1部 5章 & 6章 ブロック 動画ファイル名

ブロック作成
P193

複数のオブジェクトを1つのブロックにします。 P193.mp4

ブロック書き出し1
P193

すでに図面内にあるブロックを、外部に新しい図面として保存します。 P193-1.mp4

ブロック書き出し2
P193

図面内にある複数のオブジェクトを、外部に新しい図面として保存します。 P193-3.mp4

図面全体を書き出し
P193

図面全体を外部に新しい図面として保存します。 P193-2.mp4

ブロック編集
P258

ブロック図形を編集します。 P258.mp4
ページ 項目 動画
第1部 5章 & 6章 ブロック属性 動画ファイル名

属性定義
P194

ブロック図形に属性を付加します。 P194.mp4

属性管理
P196

定義した属性を管理します。 P196.mp4

属性管理
P196-1

定義した属性の色を変更します。 P196-1.mp4

属性編集
P260

定義した属性値を編集します。 P260.mp4

属性編集
P261

定義した属性を属性同期を使って、同時に変更します。 P261.mp4
ページ 項目 動画
第1部 5章 & 6章 ハッチング 動画ファイル名

ハッチングをカット
P202

ハッチングを任意のカット線を使い、片方をトリムします。 P202.mp4

背景色を追加
P207

ハッチングの後ろに背景色を追加します。 P207.mp4

ハッチング境界を作成
P267

ハッチングの中に、新たな境界を作成します。 P267.mp4
ページ 項目 動画
第1部 6章 マルチテキスト 動画ファイル名

文字にマスク
P264

マルチテキストの下にマスクを配置します。 P264.mp4

1行文字をマルチに
P265

ダイナミック文字をマルチテキストに変換します。 P265.mp4
ページ 項目 動画
第1部 10章 レイアウト 動画ファイル名

複数のレイアウト
P373

レイアウト空間に複数のレイアウトを配置します。 P373.mp4

レイアウトをロック
P374

レイアウトのビューポートをロックします。 P374.mp4

1つに異尺度を追加
P392

1つの寸法に異尺度を追加します。 P392.mp4

全てに異尺度を追加
P394

全ての寸法に異尺度を追加します。 P394.mp4

尺度の削除と追加
P398

尺度の削除と追加の方法。 P398.mp4
ページ 項目 動画
第1部 4章 ツールパレット 動画ファイル名

パレットの作成
P140

パレットの新規作成と削除。 P140-1.mp4

オブジェクトの追加
P141

パレットにオブジェクトを登録します。 P140-2.mp4

パレットの書き出し
P141

パレットを外部に書き出します。 P140-3.mp4

パレットの読み込み
P141

外部にあるパレットを読み込みます。 P140-4.mp4

グループの新規作成
P141

パレット グループを新規に作成して、現在に設定します。 P140-5.mp4

グループの書き出し
P141

パレット グループを外部に書き出します。 P140-6.mp4

グループの読み込み
P141

外部にあるパレット グループを読み込みます。 P140-7.mp4

パレットの場所を指定
P141

ツールパレットの保存場所を指定します。 P140-8.mp4
ページ 項目 動画
第1部 この2つの違いは何? 動画ファイル名

テンプレート
P33

色従属印刷スタイル VS 名前の付いた印刷スタイル Q01.mp4

作図空間
P8

モデル空間 VS レイアウト空間 Q02.mp4

座標系
P62

ワールド座標系 VS ユーザー座標系 Q03.mp4

座標入力
P46

絶対座標入力 VS 相対座標入力 Q04.mp4

スナップ
P48 , P85

スナップ VS オブジェクト スナップ Q05.mp4

画層
P99

画層の非表示 VS 画層のロック Q06.mp4

再作図


再描画 VS 再作図 Q07.mp4

貼り付け
P150

貼り付け VS ブロックとして貼り付け Q08.mp4

ツールパレット
P140

デザインセンター VS ツールパレット Q09.mp4

図面を全保存
P39

名前を付けて保存 VS ブロック書き出し Q10.mp4

グループ
P146

ブロック VS グループ Q11.mp4

表題欄
P194 , P209

フィールド VS ブロック定義 Q13.mp4

ブロック作成
P193

ByLayer VS ByBlock Q12.mp4



標準教科書


 第2部 製図編(ページ順)

ページ 項目 動画
第2部 1章 新規図面 動画ファイル名

2つの印刷スタイル
P400

色従属印刷スタイルと名前の付いた印刷スタイルの相違。 P400.mp4

既存の図面を使う
P400

既存の図面をテンプレートとして利用します。 P400-1.mp4

デザインセンターを使う
P410

デザインセンターを使って、他の図面の設定をコピーします。 P410.mp4
ページ 項目 動画
第2部 2章 建築図面テンプレート 動画ファイル名

画層の初期値
P96

新規図面の0画層と寸法を記入したときに作られるDefpoints画層に関して。 P96.mp4

線種の尺度
P101

レイアウト空間の一点鎖線が実線に見えるのを解消します。 P101.mp4

フォントスタイル
P104

CAD用のフォントとTrueTypeのフォントの違いについて。 P104.mp4

異尺度対応寸法
P108

非異尺度対応の寸法を異尺度対応の寸法に変換します。 P108.mp4
ページ 項目 動画
第2部 3章 建築図面 動画ファイル名

通り芯
P436

通り芯を作成します。 P436.mp4

通し柱
P438

通し柱を作成します。 P438.mp4


P440

壁を作成します。 P440.mp4


P442

扉をブロック挿入します。 P442.mp4


P444

窓をブロック挿入します。 P444.mp4

家具
P446

家具をブロック挿入します。 P446.mp4

部屋名
P448

部屋名を記入します。 P448.mp4

ハッチング
P450

ポーチにハッチングをします。 P450.mp4

寸法
P452

寸法を記入します。 P452.mp4

印刷
P454

モデル空間から、A3用紙に印刷します。 P454.mp4

レイアウト空間に配置
P456

レイアウト空間に配置します。 P456.mp4

印刷
P460

レイアウト空間から、A3用紙に印刷します。 P460.mp4
ページ 項目 動画
第2部 4章 機械図面テンプレート 動画ファイル名

ブロック挿入
P418

図面にある図枠のブロックを挿入します。 P418.mp4

デザインセンター
P308

デザインセンターから図枠のブロックを挿入します。 P308.mp4

ツールパレット
P309

ツールパレットから図枠のブロックを挿入します。 P309.mp4

外部参照
P310

外部参照から図枠のブロックを挿入します。 P310-1.mp4

テンプレート


テンプレートにあるレイアウトをコピーします。 P311-1.mp4
ページ 項目 動画
第2部 5章 機械図面 動画ファイル名

中心線
P480

中心線を作成します。 P480.mp4

円を作図
P482

円を作図します。 P482.mp4

フィレット
P484

接線とフィレットを作成します。 P484.mp4

ハッチング
P486

ハッチングを作成します。 P486.mp4

配列複写
P488

円形状配列複写を作成します。 P488.mp4

寸法
P490

寸法を作成します。 P490.mp4

レイアウト空間に配置
P492

レイアウト空間に配置します。 P492.mp4

外部ファイル
P496

外部ファイルを挿入します。 P496.mp4

印刷
P498

レイアウト空間から、A3用紙に印刷します。 P498.mp4