DeepLesson に戻る

 第9章  [ダイナミック ブロック](回転 )-教材(ダイナミック入力).dwg

 [挿入] -> [ブロック定義] -> [エディタ]を選択します。
 
(1)[パラメータ]から[回転]を選択します。

 

(2)[基点を指定] -> 回転の基点を指示します。

 

(3)[パラメータの半径を指定] -> 回転を指示するポイントの位置を指定します。

 

(4)[回転角度を指定] -> 何度回転できるかを指定します。(この例では<360度>を指定)

 


(5)[アクション]から[回転]を選択します。

 

(6)[パラメータを選択] -> 回転パラメータを選択します。

 

(7)[アクションのための選択セットを指定] -> ブロック図形全体を選択します。

 

(8)アクションを選択した状態で、プロパティを表示します。
[プロパティ]パネルの中の[値セット]にある[角度タイプ]を<増分>、[角度の増分]を<30>にします。
-> <30度>間隔で回転します。

 

(9)[ブロックを保存]を選択して、ブロック エディタを終了します。

 

(10)モデル空間でブロックを選択すると、回転の基点が赤く表示され、30度間隔の表示も見えます。

 

(11)マウスを動かすと、ブロックは30度間隔で回転します。