DeepLesson に戻る


 画層  [画層ツール]を使う
  [画層ツール]では、画層の閲覧や画層の移動、画層内の図形の移動や複写が行えます。

 プルダウン 

 プルダウンメニューからは、[形式] → [画層ツール]から選択できます。

 
 

 リボン

 リボンメニューからは、[ホーム] → [画層]から選択できます。
 
 

 
 上の赤い枠  コマンド名  説明
 非表示  LAYOFF  選択したオブジェクトの画層を非表示にします。
 全画層表示  LAYON  図面内のすべての画層を表示します。
 選択表示  LAYISO  選択したオブジェクトの画層以外のすべての画層を非表示またはロックします。
 選択表示解除  LAYUNISO  LAYISO[画層選択表示]コマンドによって非表示またはロックされたすべての画層を復元します。
 フリーズ  LAYFRZ  選択したオブジェクトの画層をフリーズします。
 全画層フリーズ解除  LAYTHW  図面内のすべての画層をフリーズ解除します。
 ロック  LAYLCK  選択したオブジェクトの画層をロックします。
 ロック解除  LAYULK  選択したオブジェクトの画層をロック解除します。
 現在層に設定  LAYMCUR  現在の画層を、選択したオブジェクトの画層に設定します。
 オブジェクトを指定の画層に移動  LAYMCH  選択したオブジェクトの画層を、指定した画層に変更します。
  
 下の赤い枠  コマンド名  説明
 画層状態管理  LAYERSTATE  画層状態と呼ばれる画層設定のセットを保存、復元、管理します。
 直前(復元)  LAYERP  画層設定に対して最後に行った 1 つまたは複数の変更を元に戻します。
 オブジェクトを現在の画層に移動  LAYCUR  選択したオブジェクトの画層プロパティを、現在の画層に変更します。
 オブジェクトを指定の画層に複写  COPYTOLAYER  1 つまたは複数のオブジェクトを別の画層に複写します。
 画層閲覧  LAYWALK  選択した画層上のオブジェクトを表示し、他のすべての画層上のオブジェクトを非表示にします。
 現在以外の全ビューポートでVP画層をフリーズ  LAYVPI  選択した画層を、現在のビューポートを除くすべてのレイアウト ビューポートでフリーズします。
 画層合成  LAYMRG  選択した画層を目的の画像に合成し、合成した画層を図面から除去します。
 画層削除  LAYDEL  画層上のすべてのオブジェクトを削除し、画層を名前削除します。
 ロック画層のフェード  LAYLOCKFADECTL  ロックされた画層上のオブジェクトのフェード量をコントロールします。

 ショートカット  
 (1)下図の赤枠の項目を指示するごとに、昇順と降順に並べ替わります。
    また、マウスの右クリックで表示する項目を選択することができます。

 

 (2)下図のように、赤枠の中でマウスの右クリックすると、[画層ツール]と同じ項目が表示されます。

 

  (3)下図のように、赤枠の中でマウスの右クリックすると、[フィルタ]と同じ項目が表示されます。